事業内容

費用対効果の高いデジタル・クリエイティブ・カンパニーです

コンポ 3 (00000)株式会社 Lastman Pictures(ラストマンピクチャーズ)は3DCGを中心とした総合デジタル・クリエイティブ・カンパニーです。
コンシューマゲーム、パチンコ・パチスロなどのアミューズメント、NHK関連の放送用コンテンツやデジタルサイネージ映像の制作、展示会用のイベント映像、大手製造業企業様のR&D用途でのCGグラフィック制作から小さなWEBコンテンツまで多岐にわたります。
デザイナー、クリエイターの独りよがりな細かいこだわりよりもお客様の目線に立って、あくまでもビジネス的な視点からクライアントと一緒に作品、または広告物を作っていく制作スタイルをとっています。しかし、つまらない映像は弊社が一番嫌いなところでもありますので、どんな時も遊び心やエスプリを大事に費用対効果の高い仕事を意識しております
基本的に要件定義、企画、制作、MA、オーサリングといったすべての工程を社内で完結しています。案件を丸ごと外注に任せるといった無責任なことは一切しません。
専属の営業マンやプロデューサー的な役職がおらず、社内のワークフローもフラットですのでクライアント様の意見が伝言ゲームのように言葉が変化してデザイナーに伝わってしまわないような工夫をしております。
そのため、代理店様や他の制作会社様よりもスピーディーに対応可能です。

 

 新しいスタイルの映像制作会社を目指しています

コンポ 6 (00000)昨今、映像制作だけに限らずデジタルな環境でモノをつくる現場の予算と時間が圧縮される傾向にあります。
旧態依然とした仕事のやり方では物事がうまく運ばず、結果的に納期の遅れやクオリティの低下、スタッフの長時間労働といった悪循環に陥っている現場を数多く経験してきました。
コンピュータグラフィックという最新技術を使った仕事ながら、まだまだ映像業界は旧態依然とした現場が多いのも事実です。
今までは高価な機材と少ない技術者、ブラックボックス化されたノウハウに守られた業界でもあったわけです。
しかし、昨今のインターネットの発達とPCの高性能化により、新しいスタイルで業務を進められる環境になってまいりました。
今までの業界の常識にとらわれない、新しい時代の新しいスタイルの映像制作会社です。

ページ上部へ戻る